「 2018年10月 」一覧

目元ケアにアイキララを使った友達の感想を聞いたら買うのを辞めようと思った

パソコンやスマホを近頃日常的に使用する人が増え、眼精疲労に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

目の疲れからくる眼精疲労は、目が充血したり、物が霞んで見えたり頭痛や肩凝り、吐き気などの症状を引き起こします。そうならないためにも睡眠を十分にとり、時々体を休ませてストレッチをするなどをしてなどに注意をして生活するのが重要です。
目の保養には自分の目に何か病気や問題がないかを知ることが必要です。

私はコンタクトレンズを使用しているのですが、購入するときに毎回目の検診を受けています。
眼下検診では自分の目に異常やトラブルがないか等をチェックしてもらえます。また、度数が合わないレンズを使用することで眼精疲労を引き起こしてしまうこともあります。

定期的に眼科を受診し目の健康を維持するようにしています。

眼精疲労の回復のためには、少しの間だけでいいので、一時的に目の動きを止めて休ませる事です。
パソコンを見るのを止めて、まぶたを閉じて約3分その状態を保ちます。

両手で何度か眼球あたりを軽く揉むのものも心地よいです。
この様な眼球の休憩時間を、1時間毎のペースで挟むだけで、大きな効果があり眼精疲労を抑える事が出来ます。眼精疲労がひどい時にはハンカチやタオルを水でしぼり、まぶたの上に乗せるのが効果的です。目をキョロキョロ動かすだけで改善されます。

30代を越えて年齢を重ねると、目の周辺の筋肉が弱っていき、目尻が下がってきます。

表情筋と呼ばれる目の筋肉が衰えることが、その原因とされます。
特に最近はパソコンやスマートフォンが流行っていて、目を使い過ぎる事も増えてきました。
長い時間画面を見てしまう場合は、休憩時間には遠くの緑を見るようにすると良いです。

また、疲れ目からの回復方法として、目の周辺を温めたりマッサージをすることです。

目の周りを温めると疲れがとれる効果があるので、一度お試しいただければと思います。
目が疲れたと感じるのは、集中したパソコン作業やパチンコを長時間してた時です。
近年の電飾の激しいパチンコは特に目に来ます。

終わった後は目の疲労感はたまりません。

コンタクトも使っているので、目が乾燥することもあるようです。
そんな時は眼科で処方された目薬を使っています。
スッキリ感は薄いけれど、目の潤いを保つことができます。

その他には顔を洗う時に目に水をつけます。

眼の疲れを和らげるようにしています。
最近はドラッグストアやオンラインで簡単にコンタクトを手に入れることができる時代です。その為間違った使用方法によって目の病気になってしまう人たちが増えていますね。
長時間のスマホやパソコン作業により、目に疲労がたまったり、ドライアイの症状になる人も急に増加しています。
近いところばかりを見ると、筋肉がかたくなり近視の原因にもなります1時間に10分程度は目を休憩させ、眼球のストレッチで血液の流れを良くすると軽くなりますよ。また、蒸しタオルなどで目を温めて血行をよくするのもとても効果的です。自分はトラックドライバーをしているのですが、明らかに20代の頃と比べて目の見え方が変わりました。当時は遠くにある看板もよく見えていましたが今は遠くのものがぼんやりとしか見えずある程度近くによってこないと見えなくなりました。

よって運転中は目に疲労がたまります。

目の疲労対策は、休憩や余った時間などを利用して「温かくなるアイマスク」を使用しています。
これが疲れ目には効いて、気持ちよくなります。

事務の仕事をはじめてから眼精疲労を感じるようになりました。

前職は販売職だった事からPCに張り付いて作業することはほとんどありませんでした。

今の仕事はパソコンに入力したり、オフィス系ソフトの使用や印刷が中心となっていて、とにかく目を使います。首は痛み、肩はこわばっており、それは、眼精疲労が原因であると整体士より指摘がありました。アイキララ 効果なし

休憩中は10分目を閉じるなど色々していますが毎日疲労の積み重ねです。近頃スマホを操作する機会が増え、ゲームなどで長時間触っていると目がかゆくなってきます。これが眼精疲労だとこの前知りました。眼精疲労も悪くなれば、肩こりや頭痛の原因になるようですね。
目がかゆくなった時の対処として、私の場合ツボ押しを実践しています。晴明という部分の目頭と鼻の先の間を押さえるのですが、かすみ目などの違和感が取れる最も良い方法です。約三年前の朝、新聞の字が読めないと気づいた日が始まりです。

老眼ですね。

文字を読んでも、ご飯を食べてもすごく目が疲れます。この日が来てからは、目を大事にし意味もなくテレビやパソコンを見ないようにしたり、趣味の読書は時間制限を設ける等とにかく、目を大事にしています。

このような習慣を心がけることで、ずいぶん眼精疲労を感じることが少なくなりました。

老眼による眼精疲労も良くなりました。毎日のケアが大切です。